妻がデブだと女として見れないのか?

原因

加齢とともに代謝が落ちるため若い頃と同じような生活をしていても体型が変化してしまうことがあります。

結婚当初は細かったのに今はだいぶ体重が増えたという人もいるでしょう。

今回は妻が太っていることがセックスレスの原因となるか?ということについて説明したいと思います。

ダイエットによってセックスレスが解消されたケースも

結論から言ってしまうと妻が太ったことがセックスレスの原因となる可能性はあるといえます。

「妻がデブになってしまったので女として見られなくなった」という夫はいますし、ダイエットによってセックスレスが解消したという人もいます。

男性は女性と比べて視覚からの情報が性的なスイッチになりやすいとされています。つまり妻の体型が男性の性欲喚起に影響する可能性があるということです。

自分がデブだと思ってる女性の多くが標準体型

デブなせいでセックスレスになっているのならさっそくダイエットをしようと考えた人もいるかもしれません。

しかしちょっと待ってください。おそらくあなたは夫の性欲が萎えるほどには太っていないと思います。

相談に来る女性の中にも「私がデブだからセックスレスになったのでしょうか?」という心配をしている人もいますが、ほとんどの人が標準体型でデブというほどではありません。

女性が考えるモテ体型は実際にはモテない

セックスレスを解消するために痩せようと思っている人にぜひ知っておいて欲しいことがあります。

それは女性がモテると考えている体型は実際にはモテない体型ということです。これは複数の調査からも判明していることです。

たとえばノースウェスタン大学が男性と女性に複数のモデルの画像を見せて評価してもらうという実験を行っています。

この実験では女性が男性からモテると考える体型は実際に男性が高く評価した体型よりも細いという結果が出ています。つまり女性が考えるモテ体型は実際よりも細すぎるということです。

ダイエットすべき基準

標準体型なのに自分はデブだと思い込んでいる女性は少なくありません。自分の体型のせいでセックスレスになっているのだと不安な人もいるでしょう。

そんな人のためにダイエットすべきかどうかの一つの基準を紹介します。それはクビレがあるかどうかです。

細身でもクビレのできない体型の人はいますから全員に当てはめられる基準ではありませんが、性的な魅力という点でクビレは分かりやすい基準といえます。

なぜクビレが重要なのか?

なぜクビレが重要かというと男性は女性のクビレを見て無意識に魅力を判断している可能性があるからです。

男性は女性のクビレを見ると「妊娠していないので自分の子孫を宿してくれる可能性があるぞ」と考えて性欲が高まると言われることもあります。またクビレから女性の健康状態の良さ(=強い子孫を残す能力)を判断しているともいわれています。

これらの男性心理については確かめようがありませんが、ハーバード大学などが16世紀以降の文学作品において女性の体がどのように表現されているかということを調査したところ、クビレに焦点を当てた表現が最も多いということが分かりました。

つまり女性のクビレは何世紀も前から美の象徴として認識されていたということです。

無理なダイエットは逆効果

ちなみにサウスカロライナ大学の調査によると男性が最も魅力的と感じるウエストとヒップの比率は0.7:1という結果が出ています。

だからといって無理にこの比率を目指す必要はありません。無理なダイエットは体調不良や肌荒れにつながります。

男性は女性の肌ツヤの良さから栄養状態の良さを判断するといわれることもありますからダイエットによって肌が荒れてしまったら元も子もありません。

運動やヨガによって女性自身の性的満足度が高まるという研究もありますから無理のない程度に体を動かすことは良いことだと思いますが無理はしないでください。

余談ですが体型とセックスレスの話題になるとバストサイズとの関係について心配する人もいます。つまりペチャパイだとレスになりやすいのか?ということです。

貧乳だからレス?巨乳なら飽きられないのか?の記事でも書きましたが関係ないと思います。

今回紹介したハーバードの研究でも文学作品の中で大きな胸が美しいという表現はなかったということが分かっています。

参考文献
・Gender Discrepancies in Perceptions of the Bodies of Female Fashion Models.
・Shaping men’s memory: the effects of a female’s waist-to-hip ratio on men’s memory for her appearance and biographical information.

タイトルとURLをコピーしました