夫に嫌々セックスさせる前に妻がすべきことはある

嫌々セックスする夫と誘う妻解消法

セックスレスで不安になった女性がやりがちな失敗がいきなり夫と話し合いをしてしまうことです。

それによって再びセックス出来ることもありますがこれはかなり危険な状態です。

夫は義務として嫌々セックスをしている可能性が高いからです。

すると次にレス状態になったとき解消するのが困難になります。

夫に嫌々なセックスをさせるのはレスを悪化させているのと同じことなのです。

ムラムラしていなくてもセックスする理由

人間がセックスをする理由としては性欲がムラムラして抑えられないことの他に、セックスで満足感を得られるからということもあります。

同じ相手に対して永遠にムラムラし続けるのは難しいですからずっと一緒にいる夫婦がセックスレスにならないためには満足感を得ることが必要です。

この満足感には性的な気持ち良さや愛情を感じること、パートナーを喜ばせることができたという感覚などが含まれます。

こういった感覚を得ることが出来ていれば激しい性欲がなかったとしてもセックスをしたいという気持ちになれるのです。

嫌々していると妻とのセックスが不満になる

これらの満足感を得るために必要な要素の一つとして「コントロールできている」という感覚が挙げられます。

これはプレイそのものの主導権を握っているということではありません。

自分の意思によってセックスするかどうかを決められているかということです。

夫婦といえどもセックスしたいと思うタイミングは常に一緒ではありません。

それでも毎回のように相手のタイミングでセックスをしていると義務でしているということになります。

すると満足感を得られないどころか妻とのセックスが不満なものとなってしまうのです。

ヨーク大学のアリエル・ショイケドブロドらが200組以上のカップルを分析した結果でもプレッシャーや義務感からセックスをする人の性的満足度は低いことが判明しています。

つまり「妻がセックスレスは良くないと言っているから仕方ない…」と嫌々にセックスをしている夫は満足度が下がり妻とのセックスへの嫌悪感がますます強まるのです。

レスの話し合いをする前にできることはある

セックスレスの解消法として話し合うことが大事とアドバイスされることが多いです。

しかし初期段階において話し合いは悪手となります。セックスが「(義務的に)しなければならないもの」という認識が強まってしまうからです。

意識や行動を変える、見た目を変えるなど妻側が一人でできるレスの解消法は複数あります。

まずは「セックスレスを解消しようとしているのかな?」と夫に気づかれずにできることから始めましょう。

夫に「自分の意思でセックスをした」という意識を持たせることが必要なのです。

話し合いの末に何とかセックスができたからといってそれが必ずしも良い方向に向かっているとは限らないのです。

参考文献:Ariel Shoikhedbrod, Natalie O. Rosenb, et al. (2022). Being Responsive and Self-Determined When it Comes to Sex: How and Why Sexual Motivation is Associated with Satisfaction and Desire in Romantic Relationships.

タイトルとURLをコピーしました