性癖に刺さるコスプレで誘ったのに夫が乗ってこないのはなぜか?

刺さる性癖夫の心理

長年一緒にいるとパートナーの性癖も把握できるようになります。

あなたもどんなプレイや格好が夫の性癖に刺さるのか何となく理解しているのではないでしょうか?

しかし相手の趣味に合わせたはずなのに反応がイマイチなこともあります。なぜでしょうか?

ぶっ刺さるはずのコスプレで誘ったのに

夫の性癖にぶっ刺さるはずのコスプレで誘ったのにイマイチ乗ってこない…。

という経験をしたことのある女性もいるかもしれません。

特に勇気を振り絞って頑張ったのに断られるとショックなものですね。

「メイド服が好きでも私じゃダメなのかな…」と落ち込むかもしれません。

なぜ夫の性癖に合わせた誘い方をしているのに反応がイマイチなのでしょうか?

それは夫が興奮していないからです。

男性の性欲は単純と思われがちです。なので性癖に刺さる格好で誘えばイチコロと思うかもしれません。

確かにそのパターンもあります。しかし男性が持つ性癖の中には興奮状態でなければ目覚めない種類のものも存在するのです。

性的に興奮しているときにしか目覚めない性癖

『予想通りに不合理』の著者としても有名な行動経済学者のダン・アリエリー教授らのかなり攻めた実験があります。

性的興奮が意思決定や趣味にどう影響するのかを調べたものなのですがその方法が刺激的なのです。

男子大学生に自慰行為を行わせその状態で、以下の3つのことを判断させたのです。

  • 様々な性的刺激や活動にどの程度魅力を感じるか?
  • 性的満足を得るために道徳的に問題のある行動を取る意思があるか?
  • 性的に興奮したときに危険なセックスをする意思があるか?

その結果どうなったかというと、自慰行為による性的興奮状態の高まりはこれら3つの決定に影響を与えることが分かったのです。

つまり興奮しているときは普段ならしない判断をしたり、欲情しないものに欲情する可能性が高まるということです。

コスプレで誘うのはリスクが高い

「いつでも刺さる性癖」と「興奮状態のときのみ刺さる性癖」の2パターンが存在することが理解できたでしょうか?

あなたが「私の夫はこういうのが好きなはず」と考えて誘っても反応がイマイチなのはタイミングの問題だった可能性が高いということです。

なのでセックスの誘いに乗ってこなかったからといって落ち込む必要はありません。

余談ですがセックスレスの解消のために唐突にコスプレをして誘うのはリスクが高いのでやめましょう。

男性は視覚情報を重視しますから外見を変化させることは有効です。

しかしコスプレはあからさますぎて引いてしまう可能性があります。

髪型やメイク、服装を変化させることで新たな刺激を与えるほうがリスクは低いです。これらのイメチェンがレスの解消につながる可能性があることは研究からも分かっています。

参考文献:DAN ARIELY & GEORGE LOEWENSTEIN. (2005). The Heat of the Moment: The Effect of Sexual Arousal on Sexual Decision Making.

タイトルとURLをコピーしました