相談予約
  1. TOP
  2. セックスレスの解消法

夫や彼氏にセックスしたいと思わせるには男友達と遊べ

リスクは高いですが夫や彼氏にセックスしたいと思わせる方法として男友達の影を匂わすというものがあります。

そうすることで「男友達と浮気するのではないか?」という不安を抱きます。それがセックスしたいという気分につながることが研究かわも分かっています。

女性が男友達と過ごす時間とパートナーの欲求は比例する

オークランド大学が420人の男性を対象にパートナーが男友達と過ごす時間とセックスに対する認識についてアンケートを行いました。

まず初めに「パートナーと最後にセックスしてからどれくらいの時間が経過しているか?」と「次はいつセックスしたいか?」を質問しました。この間隔が短いほどパートナーとセックスしたいという欲求が強いということです。

セックスしたいという欲求の強さ

またパートナーが男友達と過ごしている時間について多いか少ないかを評価してもらいました。その他にパートナーとのセックスへの関心、セックスを断られたときのネガティブな感情のレベルについて報告してもらいました。

これらの回答を分析したところ妻や彼女が男友達と過ごす時間が長いと報告した男性ほど前回のセックスをしてから次にしたいと思うまでの間隔が短いことが分かりました。

またセックスを断れたときに怒りやフラストレーション、動揺といったネガティブな感情が起こりやすいことも分かりました。

セックスしたいと思うメカニズム

なぜ妻や彼女が男友達と過ごす時間が多いと感じている男性ほどセックスをしたいと思うのでしょうか?

これは精子競争のリスクによって説明できます。

妻や彼女が自分以外の男性と過ごす時間が長いということは自分の精子が追い出されるリスクが高いということです。

精子競争のリスク

実際に浮気されるかどうかは別として男性は無意識にそういったリスクを想定するのです。

そのリスクを下げるためには常に自分の精子を送り込んでおく必要があります。そのためセックスへの欲求が高まるということです。

夫の潜在意識に危機感を植えつける

「自分の妻は絶対に不倫しない」と安心している夫よりも「不倫されるかもしれない」と心配している夫のほうが妻への性的関心が失われにくいのもこういったことが要因の一つといえるでしょう。

しかし本当に不倫していると勘違いされて関係が壊れてしまうことだけは避けなければなりません。

男友達と遊ばなくとも仕事の都合で男性と二人きりになる機会があるということを匂わせるだけでも夫や彼氏の潜在意識に「寝取られるかも」という危機感を植えつけることは可能だと思います。

関連記事:妻の浮気は夫の精子量を増やすのか?射精させて調べた結果

参考にした論文:The Relationship Between Objective Sperm Competition Risk and Men’s Copulatory Interest Is Moderated by Partner’s Time Spent with Other Men.