相談予約
  1. TOP
  2. セックスレスの解消法

夫婦のスキンシップを増やす方法

セックスレスを解消するための方法としてスキンシップを増やすことが挙げられます。具体的には手を繋いだり、抱きしめたり、キスをしたりといったことです。

もちろんこれらの行為をしすぎることで距離感がなくなり興奮が失われてしまうということもあります。しかし身体的な接触がほとんどないセックスレスの夫婦がそれを解消するステップとしてスキンシップを始めるのは良いことだと思います。

夫婦間のスキンシップを増やすにはどうすれば良いのでしょうか?

応答性を高めるとスキンシップが増える

スキンシップを増やすには応答性を高めるのが効果的です。応答性とは相手の話を傾聴し愛情のある反応をするということです。

それによって相手の中に「思いやりを持ってくれている」「支えてくれている」という認識が芽生えます。

すると心理的な親密さが促進されるのでスキンシップなど行動面での親密さも求めるようになるのです。

本当にスキンシップは増えるのか?

応答性を高めることでスキンシップが増えるということはノースカロライナ大学の研究でも分かっています。

80組のカップルに2週間の日記をつけてもらい2人の間のやり取り記録してもらったところ、パートナーがきちんと反応してくれていると感じている日ほどスキンシップが多いことが分かりました。

別の実験では258組のカップルの片方に感謝の言葉を伝えさせました。その言葉を聞いた側は相手の応答性を評価しました。

その後で2人を一時的に離れさせてから再会させ、その様子を観察しました。すると感謝の言葉を聞き応答性を高く評価した人ほど再会時により多くのスキンシップをすることが分かったのです。

スキンシップの相互作用

親密さが増すと触れたいという欲求が高まります。そして触れることでさらに親密さが増します。このように愛情のあるスキンシップには相互作用が期待できます。

そのためにもまずは応答性を高めましょう。応答性を高めることでセックスに対する欲求が高まるという研究もありますので参考にしてください。

参考にした論文:Perceived Partner Responsiveness Forecasts Behavioral Intimacy as Measured by Affectionate Touch.