相談予約
  1. TOP
  2. 性科学

セックスする夢を見やすい寝相が判明

セックスする夢

セックスする夢を見たいと思っている人やなぜ自分がエッチな夢ばかり見るのか知りたい人に面白い研究を紹介します。

どんな姿勢で寝るかによって性的な夢を見る頻度が変わるのだそうです。

性的な夢を見やすい寝相

香港樹仁大学の研究者は670人の大学生(男性34%、女性66%)を対象に寝相と夢に関する調査を行いました。

寝相については70%以上の人が横向きで寝ていることが分かりました。次に多かったのは仰向けで約20%、うつ伏せは約5%となっていました。

横向きや仰向けで寝ている人がどのような夢を見やすいかということの相関はありませんでした。

しかしうつ伏せで寝ている人は性的な夢を見る頻度が高いことが分かりました。うつ伏せで寝る頻度が高いほどセックスやヌードが出てくる夢を報告する可能性が高かったのです。

性的な夢と寝相の関係

性器への圧力が関係か?

なぜうつ伏せで寝ることがエッチな夢を見る頻度と関係しているのかは分かりませんが、この姿勢がもっとも性器に圧力がかかりやすいからではないかと考えられます。

身体に対する外圧が夢の内容に影響する可能性は他の実験でも示唆されています。

今回の調査でもうつ伏せで寝る人は性的な夢だけではなく、窒息したり縛られたりする夢を報告する頻度も高かったのです。

肺などが圧迫され呼吸が苦しくなることがそのような夢につながった可能性があります。

参考にした論文:The effect of sleep position on dream experiences.