相談予約
  1. TOP
  2. 性科学

1日にどれくらいエッチな妄想をしてるのか?数えてもらった研究

男は7秒に1回エッチな妄想をしているという都市伝説があります。おそらくアメリカから入ってきた話ですが元ネタは分からないそうです。

実際に人間はどれくらいエッチな妄想をしているのか?ということをオハイオ州立大学のテリー・フィッシャー博士らの研究チームが調べました。

男性は34回、女性は18回エッチな妄想をしている

エッチな妄想というのは具体的にはセックス、オーラルセックス、自慰行為、ヌード、性的な空想、前戯、性的な記憶などのことです。

18~25歳までの男性72人、女性91人にカウンターを持たせてこれらのことを考えたらそのカウンターを押してもらい一週間のデータを取りました。

その結果、男性は1日に平均で34回、女性は18回エッチな妄想をしていることが分かりました。

起きているときの1時間あたりにすると男性は2~3回、女性は1回は考えているということです。(8時間睡眠で計算)

女性は過少申告している?

男女差が出ている一つの理由としては女性がそのような認知を報告することに消極的ということが考えられます。女性はエロくないというステレオタイプが報告することに抵抗を感じさせるのかもしれません。

ちなみに1日にもっともエッチなことを妄想していた人の回数は男性で388回、女性で140回でした。もっとも少ない人は男女ともに1回だけでした。

カウンターを持たされてエッチなことを考えたらカウントしろと言われたことで意識してしまった可能性もありますから、本当にこれだけ妄想しているのかは分かりません。

しかし頭の中がエッチなことでいっぱいだからといっておかしいわけではありませんから安心してください。

参考にした論文:Sex on the Brain?: An Examination of Frequency of Sexual Cognitions as a Function of Gender, Erotophilia, and Social Desirability.