セックスレス!夫が拒否して辛いという妻が知っておくべきこと

夫の心理

セクスレスを解消しようとして誘ったのに夫に拒否されると辛いものです。

「愛されていないのではないか」とか「女としての魅力がなくなったのではないか」など不安になります。

自分のすべてを否定されたような気分になることもあるでしょう。

しかしこのような誤った思い込みによって辛さを溜め込んでいる人に知っておいてほしいことがあります。

夫の拒否の仕方が軽すぎる

拒否されて辛く感じてしまう理由の一つは夫の断り方にあります。

セックスレス状態が続いているときにあなたが勇気を出して誘ったとしても夫は「疲れてるから」「眠い」「そういう気分じゃない」などと軽く断るでしょう。

このような断り方をされるとあなたはとてもショックを受けるはずです。なぜなら自分が断る場合はそんな風には断らないからです。

大切にされていないと感じてしまう

夫から拒否されて辛く感じてしまう女性の多くは夫のことを大切に思っています。仮にそう思っていないにしても夫婦はお互いを思いやるべきという考えを持っています。

なので自分がセックスをしたい気分でないときでも誘われればなるべく応じようとします。

どうしてもしたくないときでも相手を傷つけないように配慮した断り方をします。気分が乗らない理由も丁寧に説明するでしょう。それが当然のことと思っています。

そのため夫が断るときにこちらの気持ちに配慮していないと感じると大切にされていないと感じて大きなショックを受けてしまうのです。

「疲れてるから」の一言だけで断られると「私のことなんてどうでも良いと思っているんだ」と思ってしまうのです。

夫はセックスレス状態を重く考えていない

しかし夫が一言で断るのは妻のことを大切に思っていないからではありません。セックスレスの状態をそれほど大事と捉えていないからです。

あなたは長い間セックスレス状態が続いていることに悩んでいます。そのため夫もセックスレス状態について思うところがあるはずだと考えます。

しかし夫は何とも思っていないというケースが多いのです。夫にとってはセックスレスという認識さえないかもしれません。問題意識を持っていないのです。

そのためセックスを拒否するということがそれほど重大なことだと思っていないのです。妻から誘われても軽く断れてしまうのはこのためです。

他の女には興奮するくせに

夫に拒否されることが辛い理由として女性としての魅力がなくなってしまったからという思い込みもあります。

セックスレスの相談を受けていてもこのように考えて落ち込んでしまっている女性は多いです。

このような思い込みを持ってしまう理由の一つに夫が他の女性には興味を持っているような素振りを見せることがあります。

街ですれ違う女性を視線で追ったりAVを視聴たりしているのを知ったときにそう感じるかもしれません。

これに関しては残念ながら他の女性に性的関心を持っているからそのような行動に出ている可能性は高いです。

美人でもセックスレスになる確率は同じ

しかしそれは妻の女性としての魅力が下がったからではありません。妻の魅力に関係なく男性は常に他のパートナーにもアンテナを張ってしまうものなのです。

男性は関係に満足していても見知らぬ女性を魅力的と評価してしまうことが西スコットランド大学などの研究からも分かっています。

あくまで私の個人的な感覚ですがどんなに美人でスタイルの良い女性であっても夫とセックスレスになる可能性は平均と変わらないと思います。

相談に来る女性が平均以下の魅力の人ばかりということはないのです。相談に来る人の美人とそうでない人の割合は世間の分布と同じです。

ですから夫から拒否されたからといって自分が女として終わっているからなどという間違った認識を持たないでください。余計に辛くなります。

このまま一生しないのか?

このまま一生セックスしないで終わるのかという不安を持つ女性も多いです。この不安を持ってしまうとこれから何十年という自分の人生が寂しいものに感じて辛くなります。

これに関しては「絶対にセックスレスは解消するので大丈夫です」とは言えません。

相談やカウンセリングを受けた人が全員セックスレスを解消しているわけではないからです。逆に100%解決しますなどと謳っているカウンセラーがいたら疑うべきです。

私が相談を受けた人の中に離婚という結論に至った人もいます。(だからといってそれが悪い選択でもありません)

しかしこのまま一生セックスしないのかもという不安は何も対策をしていないうちから持つべきではありません。

セックスレス解消のためにできることはたくさんあるのです。

拒否される辛さに耐えられなくても話し合いは慎重に

夫に拒否される辛さに耐えられないからといってセックスレスについての話し合いを持つのは待ってください。

セックスレス解消法を指南する本やブログなどでは話し合いを勧めているものもありますが逆効果になる可能性が高いです。

なぜなら話し合いを持つことで夫の中に「自分たち夫婦はセックスレスの問題を抱えている」という認識が生まれるからです。

そうすると余計にセックスが面倒なものと感じてしまうことがあるのです。話し合いというのはセックスレスの解消法としては最後の手段なのです。

あなたが夫に拒否されて辛いということは夫がセックスレス状態を重く受け止めていない可能性が高いです。

この状態は夫に気づかれずに色々な対処法が試せますからむしろチャンスとも考えられるということを忘れないでください。

参考文献:Men’s sexual activity and perceptions of the facial attractiveness of unknown women.

タイトルとURLをコピーしました