セックスレスだと夫が不倫する可能性は高まるのか?

夫の心理

相談に来る女性の中には「セックスレスのせいで夫が不倫するのでは?」という心配をしている人もいます。

確かに妻側の拒否によって欲求不満になれば不倫したり風俗店に行く可能性はあります。

また夫が不倫をしているからセックスレスになっているという可能性もあります。

しかしこのような理由がないのであれば夫側の拒否によるセックスレスが夫の不倫したい気持ちを高めることは少ないと思います。

女性はセックスレスを不倫と結びつけがち

セックスレスが不倫につながるのでは?という心配は女性ほどしやすいものです。

なぜなら女性はパートナーとセックスをしなくなると他の男が良く見えることがあるため、男性もそう考えるだろうと判断してしまうからです。

もう少し詳しく説明しましょう。

いくらでも子孫を残せる男性と比べ、女性が1年に産める子供の数は双子以上でない限りは1人です。

なので特定の男性と性的関係を持ったらその人との関係を強固なものにすることに労力を割いたほうが戦略上は有利です。

実際に女性の脳はパートナーとのセックスの頻度が高いほどに他の男性の魅力を低く評価する傾向があります。

ケベック大学モントリオール校の実験ではパートナーとのセックスの頻度が高い女性ほど他の男性の顔の評価が低くなることが分かっています。

逆に考えるとパートナーとのセックスが少なければ他の男性を魅力的と感じやすいということです。

女性がこのような脳の影響を無意識に受けると夫を見る時も「セックスレスだから他の女を魅力的に感じて不倫しやすくなるはず」と心配してしまうということです。

セックスレスの男性は他の女性を高く評価するのか?

では実際のところ男性はセックスレスだと他の女性を魅力的に感じやすくなるものなのでしょうか?

西スコットランド大学のスチュアート・ブロディ博士らがこのことを調べる実験を行っています。

この実験では18歳から30歳まで126人の男性に女性の写真を見せてその魅力を評価させています。

また性的活動についてのアンケートも行いました。

その結果、女性に対する評価と性的活動に相関関係はないことが分かりました。

つまりパートナーと頻繁にセックスをしているからといって他の女性の魅力を低く評価することはなかったのです。

反対にセックスをしていないからといって他の女性を高く評価することもなかったということです。

(フェラされる頻度と他の女性の魅力を低く評価する傾向に多少の相関はありました)

満足していたとしても不倫する人はする

紹介した2つの研究から分かることは、女性はパートナーとセックスレスになると他の男性の魅力を高く評価する傾向はありますが、男性にそのような傾向はないということです。

あなたがセックスレスで不倫してしまいたいという欲求を持ったからといって、夫も同じように考えているのではという心配はしなくても大丈夫です。

逆に考えればどんなに妻とのセックスに満足していたとしても不倫する人はするということでもありますけどね…。

ちなみにマンネリした男性ほど他の女性に性的興奮を覚えやすく新しい出会いを求めたがるという傾向はあるようです。

参考文献
Hess Ursula, Brody Stuart, et al. (2007). Sexual activity is inversely related to women’s perceptions of the facial attractiveness of unknown men.
Stuart Brody, Annie Simard, Ursula Hess. (2012). Men’s sexual activity and perceptions of the facial attractiveness of unknown women.

タイトルとURLをコピーしました