セックス中にどんな会話をすると盛り上がるのか?

性科学

セックス中は特別な会話をしましょう。そのほうが満足度が高まりセックスレスになりにくいからです。

セックス中にどんな会話がされているのか?

ウェスタンシドニー大学が18歳から69歳までの男女95名にセックス中にどんな会話をしているかを聞き取りました。

569個の発言が集まりそれらは以下の8個のタイプに分類できることが分かりました。

  • 性的支配(あなたは私の奴隷です)
  • 性的服従(好きなようにしてください)
  • 性的所有権(あなたは私のものですか?)
  • 空想的会話(誰かに見られてるかもしれません)
  • 指示的発言(もっと激しくしてください)
  • ポジティブフィードバック(凄く気持ちいいです)
  • 親密さ/結びつき(愛しています)
  • 反射的な叫び(あえぎ声やオーガズムの表現)

(カッコ内は会話内容の例です)

セックスの満足度を高める会話

これらの8つのタイプは自己に焦点を当てたもの(性的支配、性的服従、性的所有権、空想的会話)と二人に焦点を当てたもの(指示的発言、ポジティブフィードバック、親密さ/結びつき、反射的な叫び)に分けられます。

ダルハウジー大学がこれらをもとに女性171名と男性131名にセックス中の会話と満足度について聞き取りました。

まず分かったことはセックス中の会話は満足度や良好な関係性を高めるということです。また二人に焦点を当てた会話が多いほうがより満足度が高まることが分かりました。そして発言に対して相手の反応が薄いと満足度は下がります。

セックス中に自分からセクシャルなトークをするのは苦手という女性もいるかもしれません。そういう人は無理に何かを言わなくても相手の言葉にきちんと反応するようにしましょう。

参考にした論文
An Examination of the Nature of Erotic Talk
Perceived Partner Responsiveness Moderates the Associations Between Sexual Talk and Sexual and Relationship Well-Being in Individuals in Long-Term Relationships.

タイトルとURLをコピーしました