赤い服を着た女性に男性は興奮するのか?

性科学

色が人間の心理に与える影響を調べた実験は数多くあります。

中でも赤色が女性の魅力や色気を高めるという結果になっているものが多いです。もちろん効果ナシという結果になっているものもあります。

実際に赤い服を身につけた女性を見ると男性の興奮度は高まるのでしょうか?

男性は無意識に赤の影響を受けている

赤色が女性をセクシーに見せるという実験で有名なものとしては2008年にロチェスター大学が行ったものがあります。これまでに数百本の論文で引用されています。

赤い服の実験

この実験では着ている服の色や背景色だけを変えた同一人物の写真を見せて、どれくらいセクシーか?付き合いたいと思うか?といったことを評価してもらいました。

すると白、グレー、緑、青のどの色と比べても赤のほうが高く評価されたのです。

ちなみになぜ高く評価したのかその理由についても聞き取っていますが「表情」や「服装」と比べ「色」と答えた人は少なかったのです。つまり無意識に赤い色の影響を受けていたということです。

この実験以外にも赤い服を着たウェイターは客からチップを多く貰う、赤い口紅をした女性はバーでナンパされやすいなど、赤が男性からの評価を高めるという実験結果はほかにも多くあります。

美人じゃなくても効果はあるのか?

実はさきほど紹介したロチェスター大学の実験でモデルとなった女性は魅力度の高い女性でした。つまり美人だから赤色の効果が出た可能性があるのです。

そこで美人でない女性でも赤色の効果はあるのか?ということをテルアビブ大学が調べています。

手順はさきほどと同じですがモデルとなる女性を魅力の高い人、標準の人、低い人の3パターン用意しました。そして評価させたのですが魅力が標準の人も低い人も赤によるプラスの効果が出ました。つまり他の色よりも魅力的と評価されたのです。

赤の効果がもっとも強く出たのは魅力が標準レベルの人でした。

なぜ男性は赤に魅力を感じるのか?

人間を含む霊長類のオスの多くは赤に惹かれるとされています。チンパンジーのメスは発情するとお尻が赤くなりますがそれを見てオスも興奮するのです。

人間の女性も排卵期には血流の影響により肌に赤味を帯びるとされています。そういったこともあり男性は赤を見ると子孫を残すチャンスと考えて興奮するのかもしれません。

夫や彼氏をその気にさせるためにファッションに赤を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ただし普段は抑えた色を身につけることの多い女性が急に赤を身につけだすとその気合に男性が引いてしまうこともありますから気をつけてください。

エロい服装の女性のほうが飽きられるのが早いという研究結果もあります。

参考にした論文:Romantic red: red enhances men’s attraction to women.

タイトルとURLをコピーしました