セックスレスだけどスキンシップはある状態が危険な理由

性科学

セックスレスでも抱きついたりボディタッチしたりとスキンシップのある夫婦はいます。

中には後ろから冗談で腰を擦りつけてくる夫もいます。

こういう関係ならやがてセックスレスは解消されると期待するかもしれません。

しかしこの状態は危険です。

夫はなぜスキンシップしてくるのか?

夫がスキンシップしてくるときたとえそれが胸やお尻などに対するものであっても性的興奮によることは少ないです。

心地良い感触を求めていたり、人間としての好きという気持ちの表現であることが多いです。

抱き枕的な心地良さ

男性からすると女性の体は柔らかくて気持ちの良いものです。

性的な興奮がなくても抱き枕感覚で触れたくなることはあります。

特に胸やお尻のように男女差の大きなものは触れたくなるのです。

マスコット的な可愛さ

セックスレスの夫でも妻が可愛くて仕方ないという人はいます。

ペットやマスコットに近い感覚なのです。

その感覚による愛情表現としてほっぺや頭にキスしたりすることもあります。

勃起しているから興奮とは限らない

冗談で腰とこすり付けてきたときに勃起していることもあります。

しかしこの場合も性的興奮というよりは外部からの刺激による反応と考えたほうが良いでしょう。

そのままセックスしたいのかといったらそんなことはありません。

スキンシップを続けるとどうなるか?

セックスレスのままスキンシップを続けるとどうなるでしょうか?

ますます悪化してしまうでしょう。

なぜなら気軽に触れることによって妻の体が特別なものではなくなるからです。

いつでも触っていいよと言われているものに価値は感じないのです。

性欲が刺激されるのは本来であれば触れてはいけないものに触れるからです。

スキンシップによる解消方法もあるけれど

たしかにセックスレスの解消方法としてスキンシップから始めると効果的なこともあります。

しかしそれはお互いの接触が全くない場合などです。

しかもこの目的は体に触れ合うことの心地良さを思い出すためのものですから軽々しくやるものではありません。

夫婦のセックスレスの状態によってもやり方を調整する必要があります。

冗談のようにスキンシップしている場合とは意味も効果も違うのです。

性器へのスキンシップはやめさせる

セックスレスだけどスキンシップはるという夫婦の場合、完全に止める必要はありません。

しかし胸、尻、股間に触れさせることは止めさせましょう。

あなたはそういった場所に触れられても無反応だと思います。

すると夫の中で性的なものではないという認識がますます強くなってしまうのです。

軽々しくスキンシップをさせたその先にセックスレスの解消は期待できないのです。

タイトルとURLをコピーしました