男性がイッたふりをする心理

イッたふりをする男性と女性夫の心理

女性はイッたふりをしたことのある人が多いです。誰としてもセックスではイケないという人も多いですからね。

女性はオーガズムに達しても何かが出るわけでもないですし反応の仕方も色々ですから誤魔化しやすいです。

セクシー女優が動画の中で本当にイッていると信じている男性も多いです。

実は男性もイッたふりをすることがあるのです。調査にもよりますが2割から3割はその経験があるのではともいわれています。

中にはイッたふりをされたことに気づいてショックを受けているという女性もいるかもしれません。

今回は男性がなぜイクふりをするのかというその心理について説明します。

余計な気を遣わせないための演技

男性がイッたふりをする理由はいくつかありますが大多数は悪い理由ではありません。パートナーへの配慮です。

大切な妻や彼女に余計な気を遣わせないために演技をするのです。男性がフィニッシュしないと「私に魅力を感じていないんだ」と落ち込んでしまう女性もいますからね。

ネガティブな理由としてはセックス自体が興奮しないのでさっさと終わらせたいとか、酔った勢いで始めたのは良いけれど酒の影響で射精できないなどです。

イッたふりの裏にある心理

ケベック大学のレア・セギン博士らは過去に一度でもイッたふりをしたことがあるという18歳から29歳までの男性230人のデータを分析しました。

その中でイッたふりをする理由として最も多かったのは「パートナーの自尊心を高めるため」というものでした。

要するに「私とのセックスに満足している」と思ってもらうためということです。「私のせいでイケないんだわ」と思わせないためともいえます。

次に多かったのはタイミングの問題です。要するに一緒にイッたというシチュエーションにするために女性側のオーガズムに合わせて自分もイッたフリをするということです。

そして最も少なかったのはセックスやパートナーが魅力的でないからイッたふりをするというものでした。

この分析からも分かる通り男性がイッたふりをする裏には大切な人を傷つけたくない、より良いセックスと認識させたいという心理があるということです。

射精しないで終わるパターンも取り入れる

男女ともにセックスでは男性はイカなければならないという無意識の思い込みを持ってしまっていることがあります。

そのため射精できなそうだと男性は焦りますし、そのまま終了してしまうと女性は自分に問題があったのではと不安になってしまうこともあります。

しかし男性がイケない理由として妻や彼女が魅力的でないからという理由は限りなくゼロに近いといえます。なぜなら男性はそのような女性を彼女や妻にしたいとは思わないからです。

男性がセックスでイケないのは何らかの器質的な問題や心理的なストレス、アルコールの影響などである可能性が高いです。

そしてそれによってイケない場合に余計な心配をさせまいとイッたふりをすることもあります。

必ずイカなければならないという思い込みがセックスは面倒なものという認識を強めてしまうこともあります。

あなたの夫や彼氏がイッたふりをしているようであれば、射精しないで終わるパターンも選択肢の中に追加しておくことをおすすめします。

射精せずに終わることがあるのも自然なことという共通の認識を持てばイッたふりをする必要もなくなります。

妻だけEDとかでもない限りは男性が最後までイケない原因が女性側にあるということは少ないですから心配しなくて大丈夫です。

参考文献:Léa J. Séguin & Robin R. Milhausen. (2016). Not all fakes are created equal: examining the relationships between men’s motives for pretending orgasm and levels of sexual desire, and relationship and sexual satisfaction.

タイトルとURLをコピーしました