お金のプレッシャーがセックスレスの原因?

原因

プレッシャーのせいで性欲が低下してセックスレスになってしまうということもあります。

特にお金の悩みのような人生の重要な事柄は影響が大きいといえます。

経済的なプレッシャーを軽減させることがレス解消の第一歩となるかもしれません。

お金のプレッシャーを感じているとレスになる

常にプレッシャーを感じている人は楽しいことをしていても頭のどこかにそれが残り心から楽しめないことがあります。

それが深刻なことであればなおさらでしょう。楽しめないどころか行動そのものを起こしたいと思わなくなったりもします。

お金の問題というのは人生において非常に重要なことです。

それがなければ生きるのに不可欠な衣食住に必要なモノを手に入れることができなくなるからです。

つまり慢性的にお金のプレッシャーを感じているとセックスを楽しめないどころかレスになる可能性さえあるということです。

新婚夫婦2,000組以上のデータ

お金の不安が性的満足度に影響することはブリガムヤング大学のジョセリン・ウィクル博士らが行った調査でも判明しています。

この調査では2017年から2018年に行われた大規模な新婚夫婦に対するアンケートから2,000組以上のデータを検証しています。

それによると経済的なプレッシャーを抱えている夫婦は妻も夫も性的満足度が低いことが分かっています。

つまり「給料が下がらないだろうか?」とか「家計は大丈夫だろうか?」というお金の心配をしているとセックスを楽しいと感じることができないということです。

プレッシャーを軽減させるには?

夫が経済的なプレッシャーを感じているときにそれを軽減させ、性的満足度を高めるにはどうすれば良いのでしょうか?

それは話し合いをすることです。

女性と比べて男性はお金のことをパートナーに相談しにくいと感じている人が多いです。

そのため一人で抱え込みがちです。話し合いをすることでその負担を軽減することができるのです。

さきほどの調査でもお金についての話し合いをしっかりとしている夫婦は経済的プレッシャーによる性的満足度の低下が起こりにくいことが分かっています。

唐突にお金についての話し合いをしても不自然になってしまうかもしれません。

そんなときはライフプランの見直しを提案して本やセミナーなどに参加することで、話し合いの取っ掛かりにしても良いでしょう。

※ただし保険や投資信託を売りつけたいだけのファイナンシャルプランナーや詐欺セミナーも多いので気を付けましょう。

収入にコンプレックスを抱えている男性

お金を稼ぐ能力は優秀なオスかどうかの重要な指標の一つと認識している人は多いです。

そのため自分の収入にコンプレックスを抱えている男性も少なくありません。

お金の心配があっても妻に相談できないどころか、妻からフォローされること自体にショックを受ける人もいます。

無能な男と認識されているのではないかと不安に思う人もいます。妻に年収を抜かされたことで勃起しにくくなる男性もいるのです。

あなたの夫がそう感じているようであればまずは、あなた自身がお金という指標で異性を判断していないということをうまく伝えてあげると良いかもしれません。

今の生活が幸せであるということを伝えるのです。

自分の収入にコンプレックスを抱えている人は物質的に満たされなければ幸せになれないという勘違いをしていることが多いです。

精神的に満たされることの重要性を伝えることでその勘違いから抜け出させるのです。

セックスレスについての話し合いというと、行為そのものについて話し合いがちですが、他の部分の話し合いによってレスが解決できることもあるのです。

参考文献:Jocelyn S. Wikle, Chelom E. Leavitt, Jeremy B. Yorgason, et al. (2020). The Protective Role of Couple Communication in Moderating Negative Associations Between Financial Stress and Sexual Outcomes for Newlyweds.

タイトルとURLをコピーしました