相談予約
  1. TOP
  2. 夫の心理

なぜ子供が欲しい夫ほどセックスをしたくないのか?

子供が欲しいと思っている夫でもセックスはしたくないということがあります。

実は子供が欲しいという願望が男性の性欲の低下につながりセックスレスの原因となっていることがあるのです。

子供が欲しい男性のほうがセックスへの欲求が低い

ローマ・ラ・サピエンツァ大学が男性の性欲に影響を及ぼす心理的要因と社会的要因についての調査を行いました。

298人の男性(平均年齢32.6歳)に性機能や不安、ストレス、抑うつ傾向などを測定するための複数の調査票に回答してもらいました。

性欲に影響を及ぼす要因の調査

そしてどのような要因が男性の性欲を低下させるか分析したところ主なものとしてエロティックな思考の欠如、恐怖心などが関係していることが分かりました。他に疲れ、抑うつ、相性、性的保守性なども性欲低下に影響していました。

性欲を低下させる意外な要因として子供が欲しいという願望もありました。つまり子供が欲しいと思っている男性のほうがセックスしたいと思う欲求が低いということです。

生活の変化への恐れがセックスへの恐れにつながっている

なぜ子供が欲しいと思っている男性ほど性欲が低いのでしょうか?

はっきりした理由は不明ですが子供が生まれることによるライフスタイルの変化や責任の増大、夫婦関係に及ぼす影響などを無意識に恐れているからではないかと考えられます。その恐れがセックスへの恐れへとつながっているのです。

セックスへの恐れ

実際に2人とも子供が欲しいと思っているけれどセックスレスという夫婦もいますから子供が欲しいという欲求が必ずしもセックスへの欲求につながるとは限らないことが分かります。

今回の調査から分かるように男性の性欲もそれほど単純なものではなく心理的、社会的な要因の相互作用によって影響を受けているということです。不安要因を取り除くことでセックスレスの解決につながるかもしれません。

参考にした論文:Expanding the Analysis of Psychosocial Factors of Sexual Desire in Men.