旦那に興奮しないときはイメージの力を利用する!性欲が沸かないときの対処法

旦那に興奮しない妻女性の性欲

結婚して何年か経つと旦那に興奮しなくなるのは自然なことです。

慣れや安心感が出てくるとドキドキしにくいのです。そして性欲も沸かなくなってきます。

旦那の体型がだらしなくなったり外見に気を遣わなくなったことが影響する場合もあります。

だからといって旦那に変わってとは言いにくいものです。「あなたには魅力がない」と言っているようなものですから関係が悪くなる可能性もあります。

そこで妻側だけでできる興奮やせいよくを復活させる方法としてイメージの力を利用する方法があります。

イメージによって旦那に対する性欲が高まることが分かっています。

旦那への興奮を高めるのに必要なものは何か?

旦那への性欲を高めるためには何をイメージすれば良いのでしょうか?

イメージと性欲の関係についてミズーリ大学のデイビス・ラウリが行った実験が参考になります。

イメージさせる

この実験では2年以上の交際か結婚期間にある参加者に次の4つのことをしてもらいました。

  • パートナーを肯定的に再評価する
  • 性欲の低下は自然なことと考える(性欲減退の再評価)
  • パートナーとの性的イメージを持つ
  • 記号を見つめる

最後の記号を見つめるというのは他との効果の違いを比較するための行動です。

興奮と感情の評価

上記4つのセッションが終わるごとに参加者は自分のパートナーの写真を見せられました。

そしてその時の以下の4つの興奮や感情について評価しました。

  • 性的欲求
  • パートナーへの熱中度
  • パートナーへの愛着
  • 関係の満足度

旦那に興奮しないならHなイメージ(妄想)を持つ

これらの結果を分析したところパートナーとの性的イメージを持った後はパートナーに対する性的欲求と熱中度が高まることが分かりました。

肯定的な再評価や性欲減退の再評価は性欲を高めることはありませんでした。

つまり旦那に興奮しないという女性は旦那とのHなイメージ(妄想)を持つことで性欲が高まるかもしれないということです。

具体的に何をイメージすると旦那への性欲が沸くのか?

Hなイメージとは具体的にどのようなものでしょうか?

今回の実験では参加者にイメージすべきことを文章で指示していました。

いくつかピックアップすると以下のようなものがあります。

  • セックス中にパートナーが言うかもしれないエッチな言葉を想像してください
  • あなたがセクシーだと思うものをパートナーが身に着けているのを想像してください
  • パートナーがあなたの体の一部にキスしているところを想像してください
  • パートナーの体の中であなたがセクシーだと思う部分を想像してください
  • あなたの好きな性的妄想をパートナーとするのを想像してみ てください
  • パートナーとセックスしてみたい場所を想像してください

もちろん手や口でのプレイや挿入をイメージさせる指示もありましたが、必ずしも肉体的接触をイメージさせるものとは限らないことが分かると思います。

あなた自身も気が付いていない性欲のスイッチが入るかもしれませんので露骨な内容に限らずバラエティに富んだイメージをしてみてください。

大切なことはイメージの中に旦那を登場させるということです。

性欲減退を受け入れることで性欲が沸くこともある

今回の実験ではパートナーの肯定的な再評価によるプラスの効果は得られませんでした。

しかし他の研究では長期的な関係を良好にし、それが性的満足度を高めてくれることも分かっています。

旦那が自分のためにしてくれたことを思い出したりすることで肯定的な再評価は可能です。

また性欲が落ちるのは自然なことだと性欲減退の再評価を行うことで不安が減ることも分かっています。

旦那に性欲が沸かない状態になっても「それは自然なこと」とありのまま受け入れるマインドフルネスな状態になりましょう。

日頃からマインドフルネスを取り入れることで女性の性欲が高まることも分かっています。

参考文献:Davis, Lauri L., “Up-regulation of Sexual Desire in Long-term Relationships: Self-report and Electrophysiological Data” (2020).

タイトルとURLをコピーしました