ちんちんに「かわいい」は禁句!ペニスにコンプレックスを抱える男性は多い

夫の心理

夫や彼氏のペニスに対してカワイイという印象を持つ女性もいます。

特に射精後にサイズダウンして萎びている様子にそう感じるようです。

だからといって「ちんちん、かわいい」などと言ってはいけません。デコピンのようにペチペチするのもやめましょう。

ペニスの形状を気にしている男性は意外と多いのです。長さや太さにコンプレックスを抱えている人もいます。

そのせいでセックスに消極的になってしまうこともあります。

ペニスのコンプレックスはレスの要因

男性がペニスを気にする背景は色々考えられますがポルノコンテンツの影響が大きいのかもしれません。

AVなどでは大きいモノや硬いモノが良いとされる傾向があります。出演している女優もそういう演技をします。

そのためサイズが小さかったり十分な硬さにならない男性は妻や彼女を満足させられていないのではないかと心配になることもあります。

過去の男性と比べられバカにされたり同情されているのではないかと考えてしまう人もいます。

そういったネガティブな思考がセックスのやる気を低下させレスにつながるのです。

勃起していない時のサイズを気にする男性は多い

男性が自分のペニスのことをどう思っているのか調べたカリフォルニア大学のトーマス・W・ゲイザーらの調査があります。

この調査ではIMGI(Index of Male Genital Image)というペニスに対する自己イメージを評価する質問票に回答してもらいました。

18歳から65歳までの約4,000人のデータから男性が自分のペニスをどう思っているのかが分かりました。

まず多くの男性が満足していたのは亀頭の形でした。64%の男性が満足しており不満を感じている人は4%しかいませんでした。

また包皮の向け具合や勃起時の太さについても多くの男性が満足していました。

これと反対に多くの男性が不満を抱えていたのが勃起していないときのペニスのサイズです。

27%が不満を抱えており、満足しているという人は39%しかいなかったのです。

ちんちんに「かわいい」は禁句

ペニスは勃起している時としていない時ではサイズがだいぶ異なります。気温によっても変わります。寒い時は小さくなるのです。

勃起時と最も小さい時では3~4倍ほど変わる人もいます。そしてそれを気にしている人も少なくないのです。

セックスで射精をするとペニスは萎んでいきます。それがかわいいと感じる女性もいます。

だからといって「かわいい」と言いながら弄ったり、ペシペシするのはやめましょう。

言葉に出さないだけでショックを受けているかもしれません。

それによって自信を失うとあなたとのセックスに消極的になるリスクもあります。体への自信とセックスへの欲望は相関するといわれています。

また自分のペニスに満足している男性ほどセックスの頻度が高いという研究データもあります。

冗談でも「ちんちん弄り」はやめましょう。夫や彼氏がそういう性癖なら別ですが…。

参考文献:Thomas W. Gaither, Isabel E. Allen, E. Charles Osterberg. (2016). Characterization of Genital Dissatisfaction in a National Sample of U.S. Men.

タイトルとURLをコピーしました