相談予約
  1. TOP
  2. 原因

エロい服装の女性は飽きられるのが早い

コスプレしたりエロい服装をすることがセックスレス解消につながることがあります。

しかし普段から露出度の高い服を着ているとセックスレスの原因となってしまうかもしれません。

彼氏や夫の性的刺激に対する防御力が上がってしまい興奮しにくくなるからです。つまりあなたの体に飽きられるということです。

これを示唆する面白い実験があります。

男性は季節によって女性に対する評価が変わる

ポーランドのヴロツワフ大学の研究者が16歳から53歳までの男性114人に女性の体型、胸、顔の写真を評価させる実験を行いました。実験は1回だけではなく季節ごとに全部で5回行われました。

女性の体型を評価させる実験

それらの評価を分析したところ季節によって評価が変わることが分かりました。女性の体型と胸に対する評価が最も高くなるのは冬で、最も低くなるのは夏でした。

顔に対する評価は季節によって変わることはなく一定でした。

なぜ季節によって体への評価が変わったのか?

なぜ冬と夏で女性の体に対する評価が変わったのでしょうか?それは普段の生活の中で見かける女性の服装が変化しているからです。

ポーランドは日本と同じく季節ごとの気温の変化が顕著な国です。それに合わせて人々が着る衣服も変化します。暑い夏は露出の高い服を着て、寒い冬は厚着をします。

つまり夏はエロい服装の女性も増えるので肌を見る機会が多くなります。それによって女性の体に対する慣れや飽きが生じますから興奮のハードルが高まってしまうのです。

反対に冬は女性の肌を見る機会が少ないので興奮しやすくなります。このような現象を「コントラスト効果」といいます。

女性の肌を見る機会の違い

夏も冬も露出度が同じ顔に対する魅力は季節によって変化しませんでしたからこの効果が発生した可能性は高いといえるでしょう。

男性の気分が季節によって変化したのでは?

男性の気分が季節によって変化したから評価が変わったのではないかと思うかもしれません。

確かに季節によって気分が変化することはありますしそれによって他者への感情が変わることもあります。冬は寒いので人恋しくなって評価があまくなるということもあるかもしれません。

しかしそれであれば顔に対する評価も変化するはずですから男性の気分の変化はこの実験では考慮する必要はないと思われます。

男性の自分自身に対する評価も確認していますが季節によって変化しませんでした。

※ただし男性ホルモンのテストステロンが季節により変化したことの影響はゼロとは言い切れません。

肌見せしないほうが良い

今回の実験では都市部に住む男性と農村部に住む男性によっても差がありました。農村部に住む男性のほうが女性に対する評価が高かったのです。

その原因として農村部は都市部と比べてエロい服装の女性を見る機会が少ないことが考えられます。女性という刺激に慣れていないということです。

また調査期間を通じてずっと同じパートナーといた男性には自分のパートナーに対する評価もしてもらいました。こちらの結果も冬に最も評価が高くなり、夏に最も評価が低くなりました。

頻繁にエロい服装を見せられた男性は性的刺激に慣れ興奮のハードルを高めてしまいます。なので彼氏や夫に裸を見せるのはセックスのときだけにしたほうが良いかもしれません。

参考にした論文:Men’s attraction to women’s bodies changes seasonally.