長崎市にある当院は辛い症状も痛くないソフトな施術で改善する整骨院です

腰痛

急に腰が痛くなったら、あなたはどうしますか?

腰が痛くなった時、対処法について聞くとこのような答えが返ってくることがあります。

★腰痛は腰をマッサージをすれば良くなると思っている。
★痛み止め・湿布を使い続ければ良くなると思っている。
★ストレッチだけ続けていれば腰痛改善できると思っている。

はっきり申し上げますとこれらは間違いです。
腰を揉んだり、痛み止め等を使用してもそれは一時的な対処療法であり根本的な腰痛改善は出来ません。

では、逆に腰痛は良くならないと思っている方。
★整形外科で椎間板ヘルニア・神経の圧迫・軟骨のすり減り等と診断され腰痛は良くならないと思っている。
★年齢により背骨が変形しているので腰痛は改善しないと思っている。
★どこに行っても良くならない腰痛は、手術でしか改善しないと思っている。

実はこれも正しくありません。

まず、一般的に整形外科ではレントゲン画像検査などで骨のズレや歪みを見つけ、それらを痛みの原因として説明します。
「椎間板ヘルニアです」「脊柱管狭窄症です」「すべり症です」「分離症です」・・・などと言われるか、または
腰が痛くても画像検査で歪みが見られなかった場合は「原因不明です」と言われ、
電気治療、マッサージ、腰の牽引、痛み止めや湿布の処方をされます。


しかし、そもそもが、画像検査だけの情報を原因と考えるのは、世界的に見ても非常に遅れた考え方です。


カナダの研究情報で、46名の腰痛でない人をMRI検査をした結果76%の36名に椎間板ヘルニアが検出されました。
腰痛でない人の76%に椎間板ヘルニアが見つかったという事になります。

逆に画像検査では原因不明とされるが痛みを感じるという方も少なくありません。
厚生労働省の調査結果では日本国内の2800万人が腰痛に苦しんでおり、しかもその8割が原因不明と発表されました。
腰痛がない人の多くにヘルニアが見つかって腰痛がある人の多くは原因が見つからないというなんともあべこべな結果です。

つまり、画像検査の結果=腰痛の原因ではないということは明確です。

本当の腰痛の犯人は?

背骨の中心から脇腹にかけて広背筋という大きな筋肉が広がっており、広背筋は胸椎下部、腰椎、仙骨~上腕骨上部に付着しています。慢性腰痛の場合この広背筋が緊張して痛みを訴える方がほとんどなのですが、広背筋を支配する神経は頸椎から出ています。ですので、腰の神経が圧迫されて広背筋が痛むことはありません。
インナーマッスルである大腰筋が収縮し、広背筋が伸ばされることで起こる緊張が本当の腰痛の原因であることは腰痛を改善できる治療家の間では常識なのです。
簡単に言うと前側(大腰筋)が縮むから後ろ側(広背筋)が伸ばされて固くなっている、そんなイメージです。
そしてそのインナーマッスル(大腰筋)が収縮する原因こそが、「腎臓の疲労や機能低下」という訳です。
内臓の疲労と筋肉の緊張には密接な関係があり、腎臓の内臓体壁反射は大腰筋に発生します。

桜馬場整骨院で腰痛改善が可能な理由とは


桜馬場整骨院では根本原因である腎臓の疲労にもアプローチできる最先端腰痛治療を行っています。
具体的には血行~リンパの流れ、そして脳脊髄液の循環を良くする『脳脊髄液の調整法』を全身の矯正と併せて行います。
自律神経を整え、免疫力、自然治癒力を向上し内臓疲労にも効果的な治療法です。
施術はソフトで安全性が高く、米国の国際学会で大賞を受賞し世界的にも認められた最先端療法です。


★今までどこの整形外科・整骨院に行っても良くならないので諦めていた。
★リハビリや投薬を続け長年腰痛と付き合っている。
★何度もぎっくり腰を繰り返していていてもう繰り返したくない。
★仰向けや立ち上がる時など腰を伸ばすと痛みが走る。
★一時的なごまかしではなく根本的な治療を受けたい。


桜馬場整骨院はこれらのお悩みを根本から解消する完全実力主義の整骨院です。
開業以来、多くの腰痛患者様のお悩みを解消してきました。


諦めていた方、ぜひ一度当院の矯正を受けてみてください。

その他の症状

  1. 交通事故

  2. 膝痛

  3. 腰痛

  4. 一般的な腰痛についての考え方

  5. 坐骨神経痛

  6. ぎっくり腰

PAGE TOP