膝痛

膝痛の原因

膝が痛くなるのは加齢のせいだとあきらめている・・という声を良く聞きますが、膝への負荷のかかり方は足のゆがみで大きく違い、整えることで痛みが軽減・改善することもめずらしくありません。
膝は平坦な道を歩いているだけでも体重の約3倍の荷重がかかる箇所といわれています。ですので、足がゆがみ、重心が偏っていたりするとその負担が大きくかかってしまうのです。もちろん加齢からの軟骨の擦り減りや体重の負荷なども影響しますが、バランスが整い負担のかかり方が変わると痛みが軽減する可能性はあると思います。
また、偏平足やO脚など足のゆがみだけでなく、内臓の負担が影響して痛み出るケースもあります。食生活を改善することで改善が早くなる方も多いです。

膝痛の種類

膝痛と一言に言っても症状の種類は様々です。何が原因なのかを見極めるひとつの方法としては、どんなときに・どんな風に痛むのか?が重要となります。たとえば階段を上る時に痛い場合は膝蓋骨軟化症、降りるときに痛いなら半月板損傷の可能性が出てきます。動作によって荷重のかかる部分が変化するため、痛む状況を把握することでどこの調子が悪いのかを見極める方法となるのです。ただし、レントゲンを撮っているわけではありませんので、あくまでも目安としてとらえる必要があります。

その他の症状

  1. 頭痛

  2. 腰痛

  3. 坐骨神経痛

  4. ぎっくり腰

  5. 生理痛

  6. 肩こり

PAGE TOP